忍者ブログ
Admin / Write / Res
大好きな人や物を通して、いつもちいさな旅に出ています。
[304]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

yokoogawa100225.JPG

小川洋子著
新潮文庫







冬なのに・・・海・・・
というか、だいぶ前に出ていて、見逃してしまっていた本。
最近読みました。

無駄のない文章の美しさ。
私にとって「小説の神様」は志賀直哉ではなく、小川洋子。
・・・それくらい、好きです。

好きになのに、ストーリーとか、登場人物とか、
細かい内容は記憶の中からスコーンと抜けています。

小説の中に流れる独特な空気、時には匂い。
現実のような、非現実のような不思議な世界。
人間の持つ残酷さと優しさ。

小川洋子の本を読んでいる時、正に時間が止まってしまいます。
霜がいっぱい付いた昔の冷凍庫を開けると、
冷気のもやがほわーんと漂い落ちて、
その暗い小さなボックスに頭を突っ込んでいるような気分。


巻末インタビューで小川氏は語っています。
「小説は妄想にひたっているようなもの」と。
テレビで女お笑い芸人達が自分の恋愛妄想話を
面白おかしく話しているのを見ると、
「妄想溢れる人は、小説書けばいいのに」
と、私も時々思います。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[08/27 MORIや]
[05/29 mori]
[03/20 MORIや]
[03/20 MORIや]
[03/13 みっきー]
プロフィール
HN:
みち
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞・アクセサリー作り
自己紹介:
千葉県在住。
夫とワンコ(ハル・10歳)の
ふたりと1匹暮らし。
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright (c)ショート・トリップ All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]