忍者ブログ
Admin / Write / Res
大好きな人や物を通して、いつもちいさな旅に出ています。
[138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [300]  [129
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

movie10051001.jpg
ゴーストワールド
2001年

監督 テリー・ツワイゴフ
出演 ゾーラ・バーチ
    スカーレット・ヨハンソン





仲良しのイーニドとレベッカ。ふたりは高校を卒業したものの、
進路も決めずにフラフラした毎日を送っていた。
ある日、新聞の出会い系広告欄に載っていた中年男シーモアを
からかうために呼び出す。
イーニドはなぜか彼の事が気になり、ガレージセールで
シーモアからブルースレコードを買ううちに親しくなっていった。
レベッカは、イーニドと一緒に住む約束を果たそうとカフェで働き始める。
仲良しだったふたりは少しずつすれ違っていく・・・

イーニド
movie10051003.jpg問題山積みなイーニド。
・高校を卒業したものの、美術の補習を受けなければならない。
・その美術教師は自分の作品を認めてくれない。
・父親は片親という事に引け目を感じでいるせいか、
 イーニドを腫れものに触るような態度で接している。
・その父親が元カノ(?)マキシーンとまた一緒に住みたいと
 言い出した。
・わかりあえそうな人・シーモアに彼女ができてしまった。
・レベッカが毎日ちゃんと働いているので劣等感を感じてしまう。
movie10051002.jpg・レベッカについひどい事を言ってしまい、ケンカになった。
・本当は誰とでもうまくやりたい。
・自分が何をしたいのかわからない・・・・・・






何もかもがうまくいかなくなって、イーニドは酔っぱらってシーモアに夢の話をします。
「ある日突然 誰にも言わずにどこかに旅立つ
 姿をけして それきり消息を絶つの」
そんなふうに思ったことない?と聞かれて、シーモアは答えます。
「君と同じ年頃にはね」
同じ価値観を持っていそうなレコードオタク・シーモアでさえ、
どこかで折り合いを付けて生きている事にイーニドは気付きます。
学校・社会・家庭、唯一の友人にも見放され、シーモアの横でさえ自分の場所ではない。
ひとりぼっちを実感する瞬間。
それがイーニドにとって大人になる一歩なのかもしれません。

痛くて切ない青春映画です。
10代の頃に見なくてよかった・・・。
あと、当時15歳だったというスカーレット・ヨハンソンがキレイすぎます。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ 無題
読んでたら観たくなっちゃったよ。
今思うと、若かった頃はバカで自意識過剰で自己中で・・・傷つきやすく、傷つけやすく
上手くいかないことのほうが多かった。
そんな自分がいなくなったわけではなく、今は何重にも着ぐるみを着ているのかな。
たまにはあの頃を思い出さないと、サビて鈍感になってしまいそう・・・。
MORIや 2010/05/10(Mon)17:59:02 編集
♥ Re:無題
☆MORIや
何でそんなに意固地で許容範囲が狭いの?と
歯がゆく思ってしまうけれど、
若い頃の自分もまさにそうだったんだよね・・・
イーニドのファッションがすごくかわいいよ!
みち  【2010/05/10 23:51】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/27 MORIや]
[05/29 mori]
[03/20 MORIや]
[03/20 MORIや]
[03/13 みっきー]
プロフィール
HN:
みち
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞・アクセサリー作り
自己紹介:
千葉県在住。
夫とワンコ(ハル・10歳)の
ふたりと1匹暮らし。
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright (c)ショート・トリップ All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]