忍者ブログ
Admin / Write / Res
大好きな人や物を通して、いつもちいさな旅に出ています。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画鑑賞記録

レイクサイド マーダーケース
2004年



監督 青山真治
出演 役所広司 薬師丸ひろ子

中学受験を控えた3組の親子が、強化合宿のため
湖畔の別荘に集まる。
俊介と美菜子は別居中だったが、仲の良い夫婦を
演じようとする。
そこへ俊介の愛人が現れ殺害される。

* * * * * * * * * *

それぞれの夫婦を演じた俳優陣が完璧。
それだけで話に吸い込まれてしまいます。

杉田かおると鶴見辰吾はいつまで夫婦役をやらされるのだろう。
PR
 映画鑑賞記録

movie110412.jpg
リトル・ショップ・オブ・ホラーズ
1960年

監督 ロジャー・コーマン
出演 ジョナサン・ヘイズ
    ジャッキー・ジョセフ





シーモアは花屋で働いているが、上司にいつも怒られている。
ある日、店をクビになりそうになり、家で育てている奇妙な
植物を持ってくることでまぬがれる。
しかしその植物は人喰い植物だった。

* * * * * * * * * *

コメディの基本?
シーモアがドジッ子ぶりを表現するとき、
必ず足元にバケツがあって蹴つまづくってやつ。
 映画鑑賞記録

movie110323.jpg
REC / レック
2007年

監督 ジャウマ・バラゲロ
出演 マヌエラ・ヴェラスコ
    フェラン・テラッサ





バルセロナのTV局の女性レポーター・アンヘラはカメラマンの
パブロと共にドキュメンタリー番組のため、消防署で取材をしていた。
深夜、アパートの住人から「隣りの部屋の老婆の叫び声を聞いた」
という通報で出動に同行することになる。

* * * * * * * * * * * * * *

最初から最後までハンディカメラによる一人称視点で、
カメラマンの顔が全く映らない(当たり前)のが、
不気味さを増してます。

どうやら謎のウイルスが原因らいしんだけど、
で、結局なに?という感じで終わります。
なぜなら『REC2』があったからです。チッ。

レポーターのアンヘラが、最初から不謹慎な感じで
ホラーっぽくていいです。
 映画鑑賞記録

movie110308.jpg
ラーメンガール
2008年

監督 ロバート・アラン・アッカーマン
出演 ブリタニー・マーフィー
    西田敏行





アメリカ人のアビーは、恋人を追って日本へやってくるが、
振られてしまう。
近所にあるラーメン屋の赤ちょうちんに誘われ、泣きながら
ラーメンを食べたアビーは、その店の主人に弟子入りを
願い出る。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

『ラーメンガール』か・・・
ほんの一カ月前に観た映画なのに、だいぶ忘れちゃったな・・・
でもあらすじ書いてみたら、少し思い出しました。

師匠は「素手でトイレ掃除をしろ」という。
言葉も、それをやる意味もわからないアビー。
ただの虐待じゃん、と思われても仕方がない。
飲食店の師弟関係というのが外国人にはそう見えるのか。
そのラーメン屋の主人というのが西田敏行。
そんな厳しい師匠だけど、西田敏行なので切実さが今ひとつ。
アドリブ多数と思われ、時々上島竜平に見えて笑っちゃいました。
 映画鑑賞記録

movie11020701.jpgRED / レッド
2010年

監督 ロベルト・シュヴェンケ
出演 ブルース・ウィリス
    モーガン・フリーマン


元CIAのすご腕スパイ、フランクは静かに引退生活を送っていた。
楽しみは年金係のサラと電話で話すこと。
ある夜、フランクは何者かに襲撃され、サラの身を案じて
無理矢理連れ出し、かつての仲間たちと反撃に出る。

* * * * * * * * * * * * * * * *

銃撃戦、カーアクションものの映画は苦手であまり観ないのですが、
この映画ではヘレン・ミレンが殺し屋役と聞いたので観ないけには
いきません!

ブルース・ウィリスが一途な恋をしたり、ジョン・マルコビッチは豚の
ぬいぐるみを抱えた変な人だし、ヘレン・ミレンは白ドレス姿で銃を
撃ちまくるなど、ギャップ(?)に笑いを誘われます。
いつモーガン・フリーマンが「な~んちゃって」と言いながら
出てくるのか待ってたんですけど。
だって映画全体がそういう雰囲気だったでしょ?
 映画鑑賞記録

movie110201.jpg
ローラーガールズ・ダイアリー
2009年

監督 ドリュー・バリモア
出演 エレン・ペイジ
    マーシャ・ゲイ・ハーデン





テキサスの田舎町で、母親に勧められるままに
美人コンテストに出場する17歳のブリス。
ある日ブリスは、激しく戦い合う女性たちのローラーゲームに
心奪われ、年齢を偽って採用試験を受けてしまう。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

母親は良妻賢母。(を演じている)
昔叶えられなかった夢を娘に託します。
ブリスにとってはローラーゲームでも何でもいい、
ただ母親の望むような女性にはなりたくない。
でも母親のことを傷つけたくないので、なんとかコンテストに
出る努力をします。
そんなふうに母親を思いやる気持ちがすごくかわいい。

昔から「この人は一体いつ大人になるのだろう・・・」
と思う人がいますが、「ジュリエット・ルイス」がその人です。
この映画では敵役を演じていて、ものすごい悪役メイクで
「もう36歳なのよ・・・」
と語る姿が何だか感慨深いものがありました。
エレン・ペイジもその路線を受け継いでいるような気がします。
あと、ドリュー・バリモアは大口で笑い過ぎで、
舌ピが見えそうでした!
 映画鑑賞記録

movie101015.jpg
落下する夕方
1998年

監督 合津直枝
出演 原田知世
    渡部篤郎





リカ(原田知世)は4年間同棲していた健吾(渡部篤郎)から、
好きな人ができたからという理由で別れ話を切り出される。
踏ん切りがつかないまま2人で住んでいた部屋にいた
リカのもとへ、健吾の好きな人・華子(菅野美穂)が転がり込んでくる。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

原作は江國香織。
初期の児童書の頃は読んでいたけれど、
どうも彼女の恋愛小説は好きでないのかも。
吉本ばななとか。
なんというか、突飛な部分がついてゆけないというか。

「不思議な魅力を持った女性」として華子は登場します。
私、菅野美穂は嫌いじゃないです。むしろ好きです。
でもこの役の華子は気持ち悪かったです。
そしてこの男・健吾もズルい男です。
別れ話をわざわざファミレスでするなんて。
それでもリカは健吾が好き。
最後にふたりで歩いているシーンは、
この先もずっとそうだろうなという予感をさせます。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[08/27 MORIや]
[05/29 mori]
[03/20 MORIや]
[03/20 MORIや]
[03/13 みっきー]
プロフィール
HN:
みち
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞・アクセサリー作り
自己紹介:
千葉県在住。
夫とワンコ(ハル・10歳)の
ふたりと1匹暮らし。
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright (c)ショート・トリップ All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]