忍者ブログ
Admin / Write / Res
大好きな人や物を通して、いつもちいさな旅に出ています。
[295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画鑑賞記録

ブラインドネス
2008年




監督 フェルナンド・メイレレス
出演 ジュリアン・ムーア
    マーク・ラファロ
 
街の交差点の真ん中で、日本人の男性が突然失明し、
パニックに陥る。
病院で検査するが原因がまったくわからず、その後
診察した医者や待合室にいた患者が次々失明する。
政府は感染症と断定し、増え続ける患者を隔離施設に
収容する。

* * * * * * * * * *

ものすごく不快な映画・・・でも完成度は高い・・・。
感染もののパニック映画かと思ったら、全然違う、
地獄のような映画でした。
極限状態に陥ったときの暴力性、欲望をむき出しにした
人間の醜さ。

眼科医の妻が、なぜかずっと失明せずにいるのですが、
彼女の視線で一瞬真っ白になる瞬間があって、
谷底へ突き落されるような思いをさせられます。

失明した日本人男性に伊勢谷友介、
その妻を木村佳乃が演じています。
日本人がハリウッド映画に出たりすると変な空気に
なっちゃったりするけれど、浮いたりせずにとても馴染んで
いたと思います。
ただ伊勢谷さんの英語台詞はよいけれど、日本語台詞が
変だった気がするんですけど。気のせいかな。
 

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[08/27 MORIや]
[05/29 mori]
[03/20 MORIや]
[03/20 MORIや]
[03/13 みっきー]
プロフィール
HN:
みち
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞・アクセサリー作り
自己紹介:
千葉県在住。
夫とワンコ(ハル・10歳)の
ふたりと1匹暮らし。
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright (c)ショート・トリップ All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]