忍者ブログ
Admin / Write / Res
大好きな人や物を通して、いつもちいさな旅に出ています。
[227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 映画鑑賞記録

movie10122401.jpgバーレスク
2010年

監督 スティーヴン・アンティン
出演 シェール
    クリスティーナ・アギレラ

 


アリ(クリスティーナ・アギレラ)はショウビス界での成功を
夢見てロサンゼルスにやって来る。
タス(シェール)の経営する "バーレスク" でのダンスショーを
一目見て以来、バーテンのジャックの家に居候しながら、
自分も舞台に立つチャンスを待ち続ける。
やがてアリの熱意に押され、ダンサーのオーディションに合格、
アクシデントを乗り越えスターにのぼり詰める。
しかし "バーレスク" の共同経営がうまくいかず、店は存亡の
危機に陥る。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

movie10122403.jpg 
この映画の魅力はなんといっても
歌とダンス。
ストーリーは二の次なのです。

アリが田舎から出てきてすぐに
成功したり、あんなに流行ってる
店なのになんで借金に苦しんでる
んだろうとか、もはやどうでもよかったりします。

"バーレスク" の舞台にあがる彼女たちは、一流だし、
魅力的だし、キラキラ輝いてます。
彼女たちを見てるだけでも、心がウキウキします。
そして次から次へと繰り出されるショーに圧倒され、自分も
この "バーレスク" の観客になった気分になります。

movie10122402.jpg 
ところでシェールですが。
シェールは、私の昔からの印象では
「奇妙な女優さん」でした。
(本当は歌手なのに。)
そして、彼女一体いくつなの?
と思うぐらい完璧でした。
彼女の役どころ「タス」のなんとも
微妙な揺れる乙女心がかわいいなぁと思いました。
本当は、ただ舞台の上で歌って踊っていたい!
でも経営者としてこの店も守っていかなきゃいけない・・・
そして実力十分の新しい女の子アリがスターになっていくのを
見守るのも嬉しい。
だけど、自分もまだまだ現役でイケるのよ。見て!アタシを!!
っていう思いがヒシヒシと伝わってきました。

時間があればもう一度観たい映画だなぁと思いました。
 

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ 私も観ました!
みちさん、お久しぶりです。

私は、年明けに『バーレスク』を観てきました。
私は、シェールは歌手としての方がよく知っていたのですが、
彼女の演技も悪くないなぁと思いました。

今年もよろしくお願いします。
みっきー URL 2011/01/10(Mon)19:52:52 編集
♥ Re:私も観ました!
☆みっきーさん
こんばんは!
不思議と目が釘付けになってしまうシェールの歌を
今度聞いてみようと思います。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします!
みち  【2011/01/11 03:22】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/27 MORIや]
[05/29 mori]
[03/20 MORIや]
[03/20 MORIや]
[03/13 みっきー]
プロフィール
HN:
みち
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞・アクセサリー作り
自己紹介:
千葉県在住。
夫とワンコ(ハル・10歳)の
ふたりと1匹暮らし。
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright (c)ショート・トリップ All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]