忍者ブログ
Admin / Write / Res
大好きな人や物を通して、いつもちいさな旅に出ています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

emoji映画鑑賞記録


抱擁のかけら
2009年



監督 ペドロ・アルモドバル
出演 ペネロペ・クルス
   ルイス・オマール

視力を失った脚本家・ハリー・ケインのもとへ、
ライ・Xと名乗る男が「父の記憶に復讐する息子の物語」
という脚本依頼をしてくる。
ハリーは14年前の出来事を、彼の世話をしているディエゴに話し出す。

********************

むむむ。結局何が言いたかったのだろう・・・
ディエゴの母親がハリーの妻だと、私はずっと思い込んでいたけど、
そういえばそんな事ひとことも言ってなかった。
ハリー(マテオ)とレナを裂くものって何だった?

ペネロペ・クルスは美しすぎです。
激情型ヘプバーンって感じ。
いつも男にいじり倒され悲劇的末路な役が多いですね。
PR
emoji映画鑑賞記録
フィッシュタンク〜ミア、15歳の物語
2009年



監督 アンドレア・アーノルド
出演 ケイティ・ジャーヴィス
   マイケル・ファスベンダー


学校にも行かず、母親からは邪険にされている15歳のミアにとって
ヒップホップダンスを踊っている時だけが自分でいられる時間だった。
ある日母親が連れてきた新しい恋人コナーは、何かと気づかってくれるため
ミアは次第に魅かれてゆく。

********************

ひどい環境。
こんなところで生まれてしまったら、もう諦めるしかないのだろうか。
苛立ちから犯してしまう彼女の行動は許されるべきものではないけれど、
ミアは15歳で、まだまだ子供。
自分の中でなんとか折り合いをつけて生きている。

ミアの妹(10歳くらいだろうか)が、近所の友達とタバコを吹かしながら
テレビに出てくる女の人を見て「ブス!」とか悪態ついている。
ミアに対して「大嫌い」と言いながら抱き付いてくるのが妙に愛おしかった。
 映画鑑賞記録

ブルーバレンタイン
2010年

movie11090701.jpg






監督 デレク・シアンフランス
出演 ライアン・ゴズリング
    ミシェル・ウィリアムズ

結婚7年目のディーンは、朝からビールを飲みながらペンキ塗りの
仕事をし、妻のシンディは資格をとって病院で働いていた。
ふたりは娘のフランキーを抱えながら、平穏に暮らしているように見えた。
出会った頃の、お互い夢中になっていた日々を時々思い出す。
こんなはずじゃなかったと。

* * * * * * * * * *

シンディは医者になる夢を叶えるため、大学へ進学しようとしていました。
しかし当時夢中になっていた男の子の子供を妊娠してしまいます。
彼女は少し前に知り合ったディーンに相談します。
・・・なぜディーンに?そもそも間違いはそこからでは?と思います。
ディーンは一目惚れだったので、シンディはつけ込んでいる・・・
シンディは大学進学をあきらめ、ディーンと結婚します。
彼は家族サービスを優先したいので、ほどほどに働きます。
それが上昇志向のシンディにはとても不満です。
結婚した当時は若かったし、突発的な妊娠で自分を見失っていた、
と言われれば、それまでなんですが。
価値観が違うなら、お互い変えればいい。難しい事だけど。
 映画鑑賞記録

プリシラ
1994年

movie110906.jpg










監督 ステファン・エリオット
出演 テレンス・スタンプ
    ヒューゴ・ウィーヴィング

ドラッグクイーンであるミッチ、バーナデッド、フェリシアの
3人は、オーストラリア中部にある砂漠のリゾート地で
ショウを行うため、「プリシラ号」と名付けたバスで旅に出る。

* * * * * * * * * * *

ミッチには、目的地のリゾート地で働く妻と、子供がいます。
その妻もまたゲイであるのだけれど、
この女性はとにかく逞しく、心強いのです。
ありのままを子供に話しているので、
まったく偏見がない子供に育っています。
彼女からは「何をちっちゃい事で悩んでるの?バカみたい!」
と、いつでも吹き飛ばしてくれそうなパワーを感じます。

ゲイであるがゆえの悩み、偏見を克服しつつ、
自分の居場所を求めて3人は旅をします。
旅の途中、ど派手な衣装でアボリジニの前や、砂漠の真ん中で踊ったり、
バスから原色の粉をまき散らして走ったりなど、色のコントラストが
とても美しく一種芸術的でもあると思えます。
70年代ディスコヒット曲に合わせて踊っているのも楽しそうです。
 映画鑑賞記録

プレステージ
2006年

movie110901.jpg










監督 クリストファー・ノーラン
出演 ヒュー・ジャックマン
    クリスチャン・ベイル

19世紀末ロンドン。
アンジャーとボーデンはお互いが尊敬しあう天才マジシャンだった。
ある日、アンジャーの妻が脱出のマジックに失敗し死んでしまう。
ほどけるはずの縄を結んだのはボーデンで、それ以来ふたりは
敵対し、争うようになる。

* * * * * * * * * *

どうしてもヒュー・ジャックマン寄りの見方をしてしまう・・・
そんな事をしたのだから復讐されても仕方がないと。
ふたりは「瞬間移動」のマジックにそれぞれ没頭し、
お互いのトリックをなんとしても知ろうとします。
その執念がすごい!
それにしても、この二転三転、四転ぐらいする結末に驚かされます。
 映画鑑賞記録

バウンティフルへの旅
1985年

movie110720.jpg










監督 ピーター・マスターソン
出演 ジェラルデン・ペイジ
    レベッカ・デモーネイ
 
テキサスで息子夫婦と暮らす老女キャリー。
嫁と口論し耐えられなくなったキャリーは、
故郷のバウンティフルの地を一目見たくなり、
こっそり長距離バスに乗ってしまう。

* * * * * * * * * *

まあ、義母の年金を横取りするような強欲な嫁も
そうそういないだろう・・・とちょっと心の中で思いつつ。
『フライド・グリーン・トマト』(調理シーンがおいしそう!)のような、
『ドライビングMissデイジー』のような、
老女の想い出語りの郷愁映画でした。
バスの中で隣り合わせた若い女性(レベッカ・デモーネイ)に
語るシーンがとても好きです。
年老いた人が持つ独特の重みが心惹きつけるというか。
NHKの「おひさま」はちょっと違う気がするけど。
 
 映画鑑賞記録

フィクサー
2007年

movie110714.jpg










監督 トニー・ギルロイ
出演 ジョージ・クルーニー
    トム・ウィルキンソン
 
マイケル・クレイトンは大手法律事務所にいながら、
フィクサー=もみ消し屋を務めていた。
そんな中、巨大農薬会社U・ノース社を弁護をしていた
同僚アーサーが奇行を起こし協議が中断されてしまう。
マイケルは事態を収拾するためアーサーの元へ向かう。

* * * * * * * * * *

逃れられない巨悪からどう脱出するか。
マイケル・クレイトンによる紆余曲折な対処で
ラストにはあっ!と思わせてくれます。
 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[08/27 MORIや]
[05/29 mori]
[03/20 MORIや]
[03/20 MORIや]
[03/13 みっきー]
プロフィール
HN:
みち
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞・アクセサリー作り
自己紹介:
千葉県在住。
夫とワンコ(ハル・10歳)の
ふたりと1匹暮らし。
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright (c)ショート・トリップ All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]