忍者ブログ
Admin / Write / Res
大好きな人や物を通して、いつもちいさな旅に出ています。
[171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日見た映画

movie100714.jpg
転々
2007年

監督 三木聡
出演 オダギリジョー
    三浦友和





いつの間にか借金を作ってしまった大学8年生の文哉(オダギリジョー)は、
借金取りの福原(三浦友和)から100万円やるから散歩に付き合えと言われる。
妻を殺してしまったから、桜田門の警視庁に出頭したいと言う。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

「奇妙な人々」

三木聡という人を知らなかったので、もっと暮れている映画かと思いました。
福原が文哉に焼き鳥の串を投げつけたところで、
あ、これは笑ってもいい映画なのだな、と思いました。

出てくる人がみんな不思議な人ばかりです。
特に、殺された妻が勤めるパート先の従業員トリオ。
「福原さん今日も休み?どうしたのかな?」
と、気にかけているものの、横道にそれてばかりで
なかなか連絡をとるまでに至らない。
で、福原は福原で、法学部在学中の文哉に
「遺体が発見されてから出頭しても自首にはならないよ」
と教えられます。
そのちょっとしゆるーいサスペンスの様な
ふわふわした感じがなんとも心地いいのです。

歩きながら福原の過去や、文哉の両親に捨てられた話など、
ふたりはいろいろな事を話しながら歩きます。
散歩なので寄り道多数です。

昔福原が疑似家族を演じた妻の家に寄るエピソードも
温かい気持ちになります。
みんなで笑いながらご飯を食べて、休みの日には遊園地。
全員が親戚でもないのに、家族みたい。
文哉は福原に父親の様な感情を抱くようになります。

秋の東京の景色とあいまって、最後はホロっとしてしまいます。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ 無題
三木聡はTVドラマの「時効警察」で知りました
やっぱりオダジョーが主役のゆるーいドラマで、独特の世界観が面白くて好きだったの
脚本は何人かが書いていたんだけど、その中でも三木聡のが一番面白くて、コアなファンの間でも評判だったよ
また観たい映画が増えたわ~~
MORIや 2010/07/18(Sun)00:40:25 編集
♥ Re:無題
☆MORIや
「時効警察」の小ネタも出てくるよ。
ゆるゆるで、のんびり見れる映画だよ
みち  【2010/07/18 17:34】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/27 MORIや]
[05/29 mori]
[03/20 MORIや]
[03/20 MORIや]
[03/13 みっきー]
プロフィール
HN:
みち
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞・アクセサリー作り
自己紹介:
千葉県在住。
夫とワンコ(ハル・10歳)の
ふたりと1匹暮らし。
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright (c)ショート・トリップ All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]