忍者ブログ
Admin / Write / Res
大好きな人や物を通して、いつもちいさな旅に出ています。
[283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画鑑賞記録

誰も守ってくれない
2008年



監督 君塚良一
出演 佐藤浩市 志田未来

ある日、沙織の兄が小学生姉妹殺人事件の
容疑者として逮捕される。
刑事・勝浦は、容疑者家族保護マニュアルに従い、
沙織をマスコミや世間の目から守ろうとする。

* * * * * * * * * *

なぜ容疑者家族を守るのか?
家族の事情聴取をする前に、世間の目に耐えられず
自殺してしまうということがたびたび起こってしまうから。

かつて幼児を守りきれなかったトラウマを持つ刑事。
突然の出来事にとまどう15歳の少女。
ふたりはマスコミを避けるように海辺のペンションへ
逃れ着きます。
そのペンションは、刑事に子供を守ってもらえずに
亡くしてしまった夫婦が経営していました。
被害者夫婦ははマスコミから二重に被害を受け、
遠い海辺での生活をしていますが、それが再び
好奇の目にさらされてしまいます。
別事件とはいえ、被害者遺族が加害者家族の少女を
かくまわなければならないいらだち。

なんの利害関係もない興味本位の人々。
(沙織とつき合っていた少年は嫌がらせを受けたかもしれない)
彼らは何のために海辺のペンションまでやってきて
写真を撮るのだろう。
正義でも振りかざしているもりなのでしょうか。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/27 MORIや]
[05/29 mori]
[03/20 MORIや]
[03/20 MORIや]
[03/13 みっきー]
プロフィール
HN:
みち
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞・アクセサリー作り
自己紹介:
千葉県在住。
夫とワンコ(ハル・10歳)の
ふたりと1匹暮らし。
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright (c)ショート・トリップ All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]