忍者ブログ
Admin / Write / Res
大好きな人や物を通して、いつもちいさな旅に出ています。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日見た映画
movie10012001.jpgかいじゅうたちのいるところ

2009年

監督 スパイク・ジョーンズ
出演 マックス・レコーズ
    キャサリン・キーナー



すごく期待していただけに、ちょっと「?」な映画でした。(字幕版)
大人寄りなのか、子供寄りなのか、全体的に中途半端な感じ。
かんしゃく持ちの愛くるしい少年マックスと、フカフカなかいじゅうたち。
それぞれのかいじゅうは、マックスの性格の分散なんでしょうか?
そこがスパイク・ジョーンズ的表現。

 

PR
 昨日見た映画
movie100115.jpg観察 永遠に君をみつめて

2007年

監督 横井健司
出演 緒川たまき
    小沢和義
332286_100x100_001.jpg『グラン・トリノ』
'08 監督・出演 クリント・イーストウッド
   出演 ビー・ヴァン
   ★★★★☆(4点)

妻に先立たれた元軍人の気難しい老人ウォルトと、隣家に引っ越してきたアジア系移民の
少年タオとの心の交流を描いている。

うかつにも泣いてしまいました・・・。
ステレオタイプの偏見まる出しの老人が、少年と関わる事で
少しずつ変わっていくという単純な話です。
言葉は悪いですが、ウォルトなりのおとしまえの付け方なのだなぁ
と思いました。
エンドロールの道路の映像が、余韻を残していてとてもいいです。

 

5af95de8.jpg'75 出演 ジャック・ニコルソン
   監督 ミロス・フォアマン
   ★★★★☆(4点)

正直、観終わった後は、あまり気分のいいものではありませんでした。
すべての人間が、尊重されて生きるということ。
本当の自由とは何かということ。
いろいろと考えさせられる映画でした。
統一管理する婦長は、学生時代のある女教師を思い起こさせます。
自分の意見を言えば、感情的になりすぎると指摘され、
その教師の前では二度と意見を言うまい、と思った覚えがあります。
そうやって、人間は少しずつ洗脳されていくのでしょうか?
あの時、あの教師の言葉に納得しないでよかった。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[08/27 MORIや]
[05/29 mori]
[03/20 MORIや]
[03/20 MORIや]
[03/13 みっきー]
プロフィール
HN:
みち
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞・アクセサリー作り
自己紹介:
千葉県在住。
夫とワンコ(ハル・10歳)の
ふたりと1匹暮らし。
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright (c)ショート・トリップ All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]